光線療法

2021年6月21日からスタートします!
◇光線療法とは
正式には、「可視総合光線療法」といって、症状に応じて人体各部に、可視光線と近赤外線を総合した光線を、直接照射する治療のことです。

地上で生活する全ての動植物の生命活動は、太陽光線が密接に関係しており、空間の可視光線中から、自己の生活に必要な波長の光線と近赤外線(温熱)とを総合した「可視総合光線」をエネルギーとしています。

光線療法は、昭和初期から治療として行われており、無害で副作用や中毒性もないため、幼児から高齢者まで、あらゆる疾患の治療を行うことが出来ます。

 

◇光線療法の効果
健康に必要な体力となるエネルギー(熱)を人体に導入することで、光線を吸収し活性化した血液が全身をめぐります。
主な治療反応として、鎮痛や消痒(かゆみの緩和)、自律神経の調整、肉芽発生、腫脹吸収(炎症吸収)、美容効果、深部の内臓器疾患にまで効果を発揮します。

 

◇当院で行う光線療法
可視総合光線照射器『コウケントー』を用いて、治療用カーボン(炭素電極)を発光させ、治療部位3~8か所に、各5~10分間の光線照射を行います。
※症状に合わせて、含有元素の配合が異なるカーボンを使用します。

光線を素肌に直接照射しますので、照射部位の肌が出せるような服装でご来院ください(無料貸出しあり)。女性の患者さんは、希望により担当を女性治療師にすることが可能です。

 

◇こんな症状にお困りの方
・健康の維持、増進、体力の強化、免疫力をアップさせたい
・筋肉や関節の痛み、神経痛、歯の痛み
・自律神経の乱れ ⇒ 睡眠、食欲、血圧、体温の異常
・皮膚疾患 ⇒ かゆみ、発疹、炎症、水虫など
・内臓疾患 ⇒ 呼吸器、循環器、消化器、泌尿器、婦人科など
・感覚器官 ⇒ 目、鼻、耳の症状
・ガンやリウマチ、帯状疱疹などによる強い痛み

 

◇コース紹介

※初めて光線療法をお受けになる方は、治療反応を診させて頂きますので、
初回は30分コースを受療して頂きます。

健康増進コース 30分 4,400円
 ・足裏や膝、背中、お腹などの3~4部位に光線を照射します
 ・1週間~2週間に1回のペースでの治療がおススメです。

症状改善コース 60分 6,600円
・症状に合わせて、5~8部位に光線を照射します
[便秘症の治療例]足裏、膝、腰、腹、右下腹部、左下腹部、頭など

※1 辛い症状をお持ちの場合は、週に3回以上の治療で効果を発揮します。
※2 症状によっては、上記の30分コースとして患部を集中的に照射する治療法もあります。
  担当治療師とご相談ください。

治療継続コース 60分×12回 66,000円
 ・12回分のお得な治療チケットです(有効期限 6ヵ月)
 ・慢性症状や重い症状でお悩みの方は、改善傾向が現れるまで、治療を定期的に継続されることをお勧めしています。